· 

岡山県宿泊事業者感染防止対策等支援事業補助金の募集について

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける宿泊事業者の皆様

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の発出により、外出自粛が長期化し、人流が減少しているため、経済活動への影響が多々生じています。
 そこで、岡山県と公益財団法人岡山県産業振興財団では、その影響を受ける宿泊事業者の皆様に対し、感染拡大防止策の実施及び新たな需要に対応するための取り組みに要する経費を支援するため、次のとおり補助金の交付対象者を募集します。

【対象者】
 岡山県内で宿泊施設を経営する宿泊事業者
 (旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項の許可を受けた者をいう。)
  ※「旅館・ホテル」、「簡易宿所」、「下宿」のいずれかの許可が必要です。
  ※『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律』(昭和23年法律第122号)
   第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者を除きます。
  ※この他にも要件がありますので、詳しくは募集要項をご確認ください。

【対象事業】
 ①感染症対策に資する物品の購入 等
 ②前向き投資に要する経費
  
【補助金額・補助率等】 
事業名 事業内容 補助率 対象期間
①感染症対策に資する物品の購入 等
●設備改修(一例)
 ・3密回避のための部屋等の改修工事
●機器類購入 等(一例)
 ・体温計、パーテーション 等
●必需品購入(一例)
 ・マスク、アルコール消毒液 等
◆補助率
 1/2以内
 *(注1)

◆補助限度額
 *(注2)
・上限額
 500万円
・下限額
  10万円
・令和2年5月14日 以降
・令和4年1月31日 完了
 *(注3)
 
②前向き投資に要する経費 ●施設改修(一例)
 ・ワーケーションスペース改修工事
 ・無線LANの設置
 ・テーブル、什器の購入 等
*(注1)交付申請額の総計が予算額を超えた場合、補助上限額の減額や、補助率の引き下げを行うことがあります。
*(注2)1宿泊施設(旅館業法の許可単位に基づく。)ごとの限度額です
     実施済及び今後実施予定の事業は、別々に申請してください。
     ただし、複数の事業を実施した場合であっても、補助限度額は各事業への個別補助ではなく、1宿泊施設の
     すべての事業を合算した額に適用されます。 
*(注3)すでに実施済の事業については領収書等、補助対象経費の支出であることが分かる証拠書類の提出が必要です。

【受付期間】
 令和3年7月15日(木)~8月31日(火)まで(最終日17時 必着
 
【申請方法】
 下欄の【関係書類等】から募集要項をご確認の上、必要書類を郵送にてご提出ください。

 ・感染拡大防止のため、原則郵送により提出してください。
 ・申請書類をすべて揃えた上で、追跡可能な送付方法(簡易書留等)で提出してください。

【お問い合わせ・書類提出先】
 公益財団法人岡山県産業振興財団 
  〒701-1221  岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山 1F
  経営支援部 新型コロナウイルス特別対策室 岡山県宿泊施設等受入環境整備支援事業補助金担当
    TEL:086-286-9693/FAX:086-286-9627/E-mail:kbhojo@optic.or.jp